HOME > チョコレートの保存方法に関しまして


Q. 保存方法はどのようにしたらいいですか? Q. チョコレートが白くなっています。大丈夫ですか?




Q. 保存方法はどのようにしたらいいですか?
A. 直射日光また高温多湿を避け、涼しい場所(15℃〜18℃)にて保存して下さい。
※湿度:55%前後が理想 
夏場など冷蔵庫に保存される場合は、他の食品の臭いが映らないようしっかりと密閉し保存して下さい。 
お召し上がりの際には、冷蔵庫から取り出し、室温に戻してからお召し上がりください。



Q. チョコレートが白くなっています。大丈夫ですか?
A. 「ブルーミング現象」といい、チョコレート特有のものです。
チョコレートは急激な温度差によりココアバター成分が表面に浮き出て冷え固まり、表面が白くなることがあります。 
お召し上がりいただいても安全性に問題はありませんが、本来の風味は損なわれてしまいます。 
ブルーミング現象を起こさないためには高温・多湿を避け、涼しい場所にて保存して下さい。 
また、冬場など外気と室内の温度差が激しい状況でお持ち歩きされた場合、このようなブルーミング現象がおこりやすくなります。 
お召し上がりの際には、室温に戻してからお召し上がりください。
≪ジャンドゥーヤについて≫
カファレルの「ジャンドゥーヤ」は、なめらかでとろけるような舌触りを楽しんで頂けるよう、製造においてチョコレートを型に入れて固めるのではなく絞り出して形成しております。
また、多くのチョコレートに含まれている、乳化、保形、ブルーミングを防止する「乳化剤」を使用しておりません。
その為、他のチョコレートよりも温度変化に非常に敏感で溶けやすい性質があります。保存方法についてはより一層ご注意ください。